日銀の利上げ!?

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援ファイナンシャルプランナーの近藤です。

今回は日銀の利上げのニュースについて書きます。

先日発表された利上げに関して大きく記事が出ていました。
今回は何が起こっているのか?をわかりやすく解説!

◆何が起こってる⁉️

今回日銀が0.5%への長期金利の利上げを発表しました。
それにより1ドルが131円まで円高に。

ただこれは昨年も0%⇒0.25%に上げています。
利上げすることはある程度予測できたので大騒ぎすることではないんです。

今回のサプライズは時期‼️黒田総裁の任期は来年3月まで。
このタイミングで利上げを発表するということは次の総裁が利上げをしやすい土台を作るためでは?
とされています。

◆なぜ利上げを⁉️

これは経済を正常化するため。
物価が上がるなら金利を上げないと生活が・・・の基本を守るための対策です!
実際に輸入品の金額が下がれば助かりますよね。

つまり経済のセオリーでは物価上昇したら利上げするです。
だからしばらくアメリカ経済はずっと利上げを行っていたんですよ。

その結果、低金利の日本よりドルがいいとなり急激な円安になっていたんです。

◆私たちの生活に影響は?

まず長期金利が上がったことで、住宅ローンの長期固定に影響。
変動はまだそのままで金利差がしばらくは広がってい生きます。

そして金融引き締めにより経済が乱高下するので、
投資も一括外よりも積み立てがよくなる。上昇が読めないためコツコツ。
※悪くなるのではなく上がったり下がったりの繰り返しで読めない・・・

ニュースが大事件みたいにしてましたが
実はタイミングの問題だったんですね。

断片的にみるとわかりにくいですが、今何を騒いでるの?
時にしてみると経済はわかりやすいですね。