お金に関することわざ

こんにちは。名古屋の家計相談FP近藤です。
今日はお金に関することわざについて書きます。

調べてみるとやはり日本がお金をいいものと教育していないんだな~

と感じました。
例えば・・・
金の切れ目が縁の切れ目

いつまでもあると思うな親の金

地獄の沙汰も金次第

安物買いの銭失い

猫に小判

他にもありますがイメージ良くないですね。

これに対して英語のことわざはポジティブな内容が多いです!
日本語訳で書くと

時は金なり
金持ちと貧乏では法律が異なる
愚かな人とお金はすぐわかれる
金持ちのジョークは面白い
借金なければ危険なし
経験はお金を出しても買ってするべき

というようにお金を持つことの大切さを格言として伝えています。
完全に文化の違いですね!

日本人ならではつつましやかな美徳でしょうか?

それが今になって金銭教育の遅れをもたらしている

という点が寂しいですね!

これからを生きる僕たちは
自信を持ってお金を好きだ!

といって生きることも大切だと思います。