無感動消費の見直し!

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援ファイナンシャルプランナナーの近藤です。

今回は見直してみよう”無感動消費”について

聞きなれない言葉かもしれません。

例えば毎日何となく缶コーヒーを買う。
コンビニに寄ったら毎回同じものを買う。
買い物に行った先に100均が合ったら寄ってみて何かしら買う。

これ完全に僕はドキッとします!

仕事の合間に少しコンビニで休憩。
何となくいつも同じカフェオレを飲んでいます。

元々は味が好きで飲んでいましたが、
最近はとりあえず買う流れになっている気がします。

いわゆるルーティン化してしまっているんです。
それを買わなければいけない理由
これじゃなきゃダメな理由は特にない

皆さんの生活の中でそんなものはありませんか?

5万円の旅行ととりあえず100均で買った何か?
どちらが無駄と考えますか?

5万円でも感動があり大満足であればそれは感動消費

100均で買ったけど結局なくてもよかった・・・無感動

片付けコンサルタントのこんまりさんが心がトキメかないモノから
処分といっているのにも通じるな。
とかってに考えていました。

何かを買うときに無感動かどうか?
ちょっと考えてみると無駄遣いは減るかも!

目的のない買い物は危険ですね。
もちろんこれがストレス発散の方もいます。

1つの方法として考えていきましょう。