政府の資産所得倍増プラン!?

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援ファイナンシャルプランナーの近藤です。

今回は政府の資産所得倍増プランについて書いていきます。

政府から貯蓄から投資へのメッセージが資産所得倍増プランとして年内には
原案をまとめるというニュースがありました。

原案は、
人への投資、科学技術、スタートアップ(新興企業)、脱炭素・デジタル化。

人への投資がポイントで、まず家計の所得を増やすことで投資をできる賃金を増やす。
そのうえで非課税のNISAやiDeCo等への投資を積極的にやってほしいという想いです。

企業の価値向上し、賃金上昇し家計を向上させる。
当然の流れですが、ずっと言っていてどこまで進んでいるのかな?

また前にも記事にした出世払い奨学金制度。卒業後の所得に応じた返還を行う形。
日本は奨学金は気軽に借りれるが必ず返還する。
実際に返還されていないお金も多額です。

アメリカはもらうための基準が高いですが、
返還義務がないケースが多い。学ぶ権利を勝ち取るという考え。

また非正規社員への能力開発や再就職支援の強化!

政府が投資を促すことは悪くはないが、圧倒的に賃金上昇を早急にしないとそれどころじゃない。

まず徹底的にそこからだと思います。

世の中のインフレに対して所得を上げないとますます
生活は厳しくなってしまいますね。