AO入試について

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援ファイナンシャルプランナーの近藤です。

やはり教育費を考えるうえで受験というのは今後もついてきますね。
そこで今回はAO入試について!

なんとなく聞いたことありますか?
子供の受験にかかわる内容ですね。
今後の大学受験等でもこれがどんどん主流になってくるはずです。

「AO」とは、Admissions Officeの略で、AO入試とは、
このAdmissions Officeが統括する入学試験、というのが本来の意味ですが、
日本では、書類と面接によってその学生の個性、適性、熱意等を見極め合否を判定する入試、
という意味で用いられるケースがほとんどです!

AO入試で見られているのは、端的に言うと「世界観」です。

過去に何を行ってきたか、現在の姿はどのようなものか、どんな未来図を描き、
それを実現するために何を行うべきか。
これを、志望理由書、プレゼンテーション、面接など、様々な方法で確かめるのが、
AO入試・推薦入試の本質です!

これって今の日本の教育で大丈夫?
”覚える”教育から”考える”教育へのシフトが重要ですよね。

子供たちが自分で考え伝える能力を学ぶ場所・・・あまりないですね。
そこに価値のある教育をしていきたいと改めて思いました!

AO入試は個人的には賛成派。
詰め込みではなく、自分の考えを持つということ。

お金に関しても自分で正しいものを判断する力。
絶対必要ですよね。