100均の努力!

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援ファイナンシャルプランナーの近藤です。

今回は100均の努力について書いていきます。

もはや生活のインフラといってもいい100均。
世の中がいろいろ値上がりしている中かなり厳しい状況に立たされているようです。

ブランド価値を高めるため高級店が並ぶ銀座にも店舗をオープンし、
100円でこんなに揃うという価値を提供したい企業方針を貫いています。

商品の多くは100円ショップ用に製造されており、
大量発注や製造法の工夫で原価を抑えています。
その独自の商品調達ルートを築いたのがこのビジネスとなっています。

問題は100円ショップ向けの製造をしているメーカーです。
材料費の価格高騰で厳しい中、なかなか100均への金額交渉は難しい。
大量出荷先を失い可能性もある中、製造しても儲けが出ず厳しい・・・

また海外から材料を輸入の際の円安の影響も大きい!

企業は100均ブランドを曲げたくない。
その中でメーカーは全く利益が出ない厳しい状況。
働いてもマイナスという状況で続けるのか?という選択も出てきている状況。

こういったところに手を差し伸べるものはないのでしょうか?
頑張っても報われないのは。

全世界で100円は日本だけなんですけどね。
値上げはよくない考え方を本当に考えないと厳しい会社がたくさん出てしまいます。

利益を出して給与に還元。
これが現状の理想ですが・・・

なかなか給与は増えませんね。