最低賃金の値上げ!


こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援FPの近藤です。

本日は最低賃金の値上げについて書きます。

中央最低賃金審議会で2021年度の地域別最低賃金(時給)についての
値上げ幅について28円を目安にすることが決まりました‼️

全国平均で902円→930円に引き上げられる見通しです。

経営者側はコロナでの厳しい状況で現状維持を希望し、
労働者側と対立していたが「全国加重平均1000円」を目指す政府の方針から決定。

今年の10月ごろ新たな最低賃金が適応されます。

少し最低賃金の歴史を振り返ると始まりは
昭和48年 168.75円/時でした。

僕が生まれた昭和58年は422円

令和になってから900円代になりました。

もちろん時代ごとのお金の価値は変わってきますが、
最低賃金は下がったことはなく上がり続けています。

世の中の物価上昇の関係ですね。

今はコンプライアンスも厳しい時代ですので、
決められた最低賃金を下回るような仕事はないとは思いますが、
これが給与所得になると何といえませんね。

世の中の物価が上がっていくので、
給与も上げていかないと同じ生活ができなくなってしまいます。
自由に使えるお金を殖やすのが大切です。

給料が上がるのはうれしいですが、モノの値段が上がっていきます。
バランスも考えてうまくお金をコントロールしていきましょう。