子供の携帯電話事情!

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援FPの近藤です。

今回は小学生の携帯事情についてまとめます。

昔は小学生が携帯電話を持つなんて考えられませんでしたが、
今では常識?になりつつある気がします。

エリアにもよりますが統計では小学生の所持率は35.9%(内閣府調べ)
この7年で倍になったようです。

渡す理由としては
・防犯のため。GPSなどで場所がわかる
・緊急時の連絡
・塾や習い事の行きかえりの連絡

これを考えると必要性が大きいですね!
GPS等の機能を考えるとスマホやキッズ携帯が多くなっています。
習い事も多くなり、一人で行き来やお迎えの連絡で役に立ちますね。

キッズ携帯もいくつかメーカーはありますが500~1000円/月+機種代みたいで、
大人の格安SIMと大きく変わらないです!

つまり今までの時代にはなかった子供のお金がかかるという
今の子育て世帯ということ。

子供は親が持っているように自分で携帯を持つと喜びます。
しっかり何のために持つのか?
いくらの価値があるのか?

しっかり説明することが大切

ゲーム目的、課金トラブルを未然に防ぐには最初が肝心です。

基本子供に必要なものは値下がりしないのが通常です!

これからはこれも悩むこともなく当たり前の文化になる時代も
そこまで遠くないと思います。

我が家もそろそろ考えています。