生体認証でお金が払える時代だからこそ教育が大切!

こんにちは。
名古屋の家計相談・子育て応援FPの近藤です。

今回は生体認証でお金を払う技術の進歩について書いていきます。

キャッシュレスもかなり普及して、
スマホやカードでお金を払うことはもはや一般的となったと言えます。
本当に現金を持たなくなり、たまに現金のみとなると焦ったりしますね。

現在はもう次のステップで生体認証での支払いはもうかなり進んできているんです。

顔認証で通過ができるJRの大阪駅のシステムが試験的に稼働。
東武ストアでは今年度中に静脈認証での買い物ができるようになります。
将来的には駅やホテルのチェックインなども・・・

もはやスマホがなくても・・・
鞄全部忘れても体があればお金が払える!

すごい時代ですね!
でも近未来ではなくもう目の前の話なんです。
ますますお金の価値が見えなくなるため子供たちに伝えるのに苦労していきます。

1円の大切さ
お金には制限がある事
考えてお金を使う価値観など

子供への金銭教育はまずお金がまだ使えるうちに進めていきましょう!
便利なものはぜひ活用しますが、大切なことは理解していく必要がありますね。

4歳からできるおこづかい教育など!
ご興味あればぜひ問い合わせください。

子供の自立の為にも必要な価値観を家庭の教育で考えていきましょう。

全ての子育て世帯がお金で知らないことで損をしない人生を!
これがRACの想いです。

100世帯あれば100通りの考え方や資産運用の仕組みがあります。

誰かの真似ではなく自分に合った内容を、自分で選びこと。

幸せな人生にはお金は必要です。
ぜひしっかり向き合うきっかけにしてください。